まずはノコギリヤシサプリ「ボストン」から

強風に耐えるオススメのハゲ整髪料

 

「おい!風のクソ野郎!!」

 

「収まりやがれ!クソッタレー---!!!」

 

 

ハゲにはハゲにしか分からない悩みがあります。

 

その中でも代表的な悩みが「風」です。

 

普通なら春の穏やかな日差しに心地よい風というのは「気持ち良い」という表現が想像できますが、ハゲにとっては

 

「拷問」

 

の他、何物でもありません。

 

特に、俺のように生え際のハゲを上の方の長めの髪で隠しているタイプにとって強風は、体重測定に、白、無地、綿100%のブリーフで挑むのと同じくらい過酷なものです。

 

ハゲが強風を警戒する1番の理由としては、

 

「風でハゲを隠している髪が捲れてハゲが露わになる」

 

ということです。

 

俺も自身のハゲブログで何度か拷問体験を書いていますが、あれ程どうしようも無いイラつきと絶望感を味わうことはありません。

 

そこでこの記事では、俺の使っている強風に耐えてハゲが露わにならない最強の整髪料を仲間のみんなにご紹介したいと思います。

 

それがこちらです。

 

 

ベタ過ぎで皆さんご存知だと思いますが、そう、

 

ケープ スーパーハードスプレーです。

 

ケープは俺のハゲブログで何度も紹介してるからブログ読んでくれた仲間のみんなは知ってると思うけど、

 

ケープはこのあどけない子猫ちゃん達が映っている画像からは想像できない程の破壊力で、例えるなら

 

反町が、ここ一番本気で反ったくらいの破壊力なんです。

 

ですので、通常の風なら余裕で、ある程度の強風でも2、3重スプレーすればハゲを隠している毛が吹き飛ぶ事無く耐えることができます。

 

で、ケープは子猫ちゃん専用だと思ってたのですが、実はメンズ向けにも宣伝されてました。

 

以下はケープのホームページのメンズ向け紹介画像です。

 

 

なるほど。3タイプのメンズスタイリング例を挙げているようですね。

 

1つずつ見ていきましょう。

 

まずはツーブロックスタイル。
ワイルドの中にも紳士感があっていいですね。

 

 

 

続いては、寝起きのようなフェミニンな弟タイプの演出ですね。
毛先を猫じゃらしのようにカッコつけてますね。

 

 

 

続いては、ビジネスシーンでピッタリの嵐、桜井君スタイルですね。
デキる男を演出できますよね。

 

 

 

 

 

続いては、・・・え?あ、このハゲは俺ですね。

 

しかし、俺のこの部分は昔はズルズルの不毛地帯でした。

 

それが今では少し頼りないですがこの回復ぶりです。

 

話が飛びましたが、ケープはマジでハゲにとっては心強い味方となります。

 

俺はケープのおかげで何度も修羅場を潜り抜けてきてます。

 

あ、1つ言い忘れてましたが、ケープは色んな種類がありますが、使うのはこのページの写真に載っている紫色の「3Dエクストラキープ」を使って下さいね。

 

間違っても緑色は買わないで下さいね。

 

あれは参観日の香りを付けるだけですからね。

 

 

ケープを使う時のコツとしては、ドライヤーで髪型を整えたらヘッドから20センチから30センチ離して全体にスプレーして下さい。

 

全体にスプレーする事で髪が連結のような感じになってガッチガチにキープできます。

 

そして、固める強度に関してはその日の風の強さで判断して、

 

「今日、春一番吹きそうだしハゲ頭耐えれるかなぁ」

 

と思ったら3回重ねくらいスプレーして下さい。

 

引くほどガチガチになります。

 

 

ケープは1000円以下で買える整髪料でコスパとしても最高です。

 

そして通常の風なら余裕で耐えて俺達を守ってくれます。

 

強風でいつも髪型に悩まされている仲間のみんなは是非ケープ試してみて下さい。

 

そこには想像を超えた感動が待っています。

 

 

⇒トップページに戻る